SOLUTION

CheckUp+

CheckUp+
概要
受検者のスマートフォンに健康診断結果を伝送するサービス。他の病院との間でも累積管理・比較が可能なオープンソース型サービスです。
健康診断の結果をスマートフォンに保存することで、ログインというステップなしにいつでもどこでも簡単に確認する事ができます。

特許登録 10 - 1745643

特許出願 10 - 2016 - 164616

制度変更
健康診断実施基準:施行2017.01.01、保険福祉部考試 第 2016-252号、2016.12.26 一部改定
第11条(健康診断結果のお知らせなど):診断機関は健康診断を完了した後、 次の各号の結果通達書を作成し受検者に15日以内に郵便、Eメール、モバイルなどで通達しなければならない。(改定2016.12.26)
付則(第2016 – 252号, 2016.12.26): この告示は2017年1月1日から施行する。ただし、第11条台1項の改定規定は2018年1月1日から施行する。
特徴
直感的なインターフェイスで手軽に利用可能
アプリサービスの目的性が明確
すべてのデータは暗号化されスマートフォンに保存
スマートフォン紛失時PIN設定で第3者のアクセスをブロック
android、iPhoneどちらにも対応
障害要因の最小化
正常値を超える検査結果を表示することで、一目で確認することのできる利便性を提供
昨年度の健康診断結果と内訳・クラウドサービスを提供することにより受検者本人のヒストリー管理・健康管理に役立つ
過去の診断結果確認およびPDF化
クラウドにバックアップ/復元
診断結果以外にもメタボリックシンドローム、体重、血圧管理、血糖管理など事後管理項目を追加し受検者の満足度が向上